トップ

最近の若い子たちの顔について。

高校卒業して化粧をするまで、自分はパッとしない顔だと思っていました。しかし、化粧をすることによって、やさしい顔になったり、はっきりした顔になったり。いろいろな顔に変化するということがわかりました。ビューラーでまつ毛をカールしてマスカラをつけるだけでも全然印象が変わります。肌にファンデーションを塗り、チークを塗るだけで、かわいらしい印象になります。少しずつですが、自分で自分の顔が好きになってきました...

繰り返されるダイエット本

私はダイエットするに当たっては、モチベーションが高くなければ必ず成功しないと思ってます。ダイエットの為のモチベーションを高くする為の動機づけとは、人それぞれ異なると思いますが、私は何と言っても恋愛をきっかけとすることが何より大きなモチベーションにつながる要因かと考えてます。大好きな彼の為に可愛い服を着て褒めてもらいたい。全裸で鏡に映ったとき絵にかいたようなカップルでいること。そういう気持ちでいれた...

キンスマの渡邊さん

幼稚園〜中学生時代、毎年夏休みに2週間位、父の田舎で過ごしていた。結婚してからは毎年数回、主人の田舎へ子供達と一緒に帰省している。どちらも空気がきれいで夜には満天の星。家は密集しておらず、子供達が騒いでも気にする必要がない。そして家も新建材や化学物質が使われていないので、体調もよい。現在の自宅では新築当初は特に目が痛くなったり咳が止まらなかったりした。このような経験から自分には田舎で古民家に住むの...

ダンシャリって?本当に必要?

以前はIT関係で仕事をしていたので、普通のOLの倍の稼ぎがあった。その頃の同僚は月に十万以上の買い物をし、バーゲンにいけば荷持つを抱えられない程買い物をしていた。その中、一日の使えるお金は500円とし、残りは貯金してきた。今はパート生活。時給880円稼ぎは5分の1以下になってしまった。いま、生活のスタンスは以前と変わらなが、欲しい物はいつでも買えるし、海外にも行く。あの時の同僚は単価も下がった今、...

リハビリの経験

昨年手術を受けました。術後、体から全ての管が外れてからすぐ、リハビリの先生が来られ車椅子から徐々に膝を曲げるリハビリが始まりました。患部が熱を持ち氷で冷やしながら役3週間厳しいリハビリをしました。痛くて毎日のリハビリが辛かったけど、元の生活に早く戻れたのも叱咤激励して指導していただいた先生のおかげだと感謝しています。今まさに問題になってる事ですが、北朝鮮のやり方は卑怯だと思います。食物の支援を得る...

老人住宅、リフォームへの援助資金

だんだんと年をとる両親の使い勝手をよくするために、少しずつ実家をリフォームしてきた。最初はキッチンとリビングにあった段差をなくすリフォーム。そしてガスからIHへのリフォーム。キッチンの次には、和室と縁側廊下の間にあった、ガラスのはめ込まれた雪見障子の、ガラスを取り外して、プラスティック加工をされた丈夫な障子紙への変更。階段の手すりの取り付け。車いすを使うようになった母のために、トイレを広く、入り口...

誰でも気軽に留学できるように

大学院に留学しようとずっと思っていました。留学体験記を読んで、民間の英語学校に200万円以上払って行きましたが、何も身に付けられずお金だけ無駄にしました。また1カ月だけ語学留学をしたことがありますが、斡旋業者を通して約50万円も払いました。日本人を留学させるために、虚偽の英語学校や英会話スクールの広告をなくして欲しい。留学しやすいように英語が身につけられる体制を整えて、安価で留学できるような情報が...

年齢を実感・・・。

子供の頃からずっと、髪がキレイなのが自慢だった。中学生、高校生、社会人とまわりの女の子達から羨ましがられた。みんなは高価なシャンプーやコンディショナーを次々と試しては、どんなシャンプーを使っても変わらず綺麗な私の髪を心底羨ましいと言った。20代の頃、ケセ毛の同僚に「あなたの髪、10万円で買えるものなら買いたいわ!」と言われて驚いたことも。そして、現在40代後半になりやっとみんなの苦労が分かってきた...

抗ガン剤のさらなる開発を希望。

昨年5月に乳がんと宣告され、手術・抗ガン剤・放射線治療を受けてきました。

特に抗ガン剤の投与は副作用が心配でしたが、最近は吐き気止めの薬も進化していて、ほとんど吐き気を感じる事なく無事に治療を終えました。

しかし、患者によってはまだまだ副作用に苦しむ方も多く、生活の質がかなり落ちてしまうのも事実です。

また、再発すれば一生涯抗ガン剤...

正しい情報

株、FXなど、投資と聞くと、お金持ちだから出来ること、投資金額が多ければその分儲けが多いのだから、一般家庭での投資は微々たるものだから手は出さない。また負けてしまった時を考えると手が出せない。という考えの人が大半を占めるのではないかと思う。でもそういう人達(自分も含めて)にも夢はある。だからこそ宝くじなどにお金をつぎこんでしまうのだ。しかし一生夢で終わってしまうかもしれない。結局お金を何かしらにつ...

1 | 2